テニス合宿、野球合宿、ゴルフ合宿、音楽合宿などの各種手配

合宿の手続きならおまかせ

合宿を成功させるポイント

合宿の幹事になると、まず何からやればいいのか分からなくて困る、という人は多いはず。

まず、企画・事前準備・合宿中・合宿後と全体の流れを把握します。全体の流れがつかめたところで、具体的な項目をあげていきましょう。
練習のための施設や備品、宿泊先など不安なことが多いはず。旅行会社にどのような施設などがあるか問い合わせてみましょう。きっと、よりよい合宿にするための提案をしてくれるはずです。
全体像を見据えて企画し、計画的で効率よく進めていきたいものですね。そのためには、きめ細やかな手配をしてくれる旅行会社を選びましょう。

合宿幹事の心得

幹事は、合宿の出来を左右する重要な仕事です。
幹事の役割のポイントをよく理解しておきましょう。

(1)幹事は、縁の下の力持ち
参加者が楽しく、安全に練習できることが一番です。

(2)キーパーソンを味方につける
幹事一人で何でもこなすことは大変です。キーパーソンを味方につけておけば、フォローしてもらえるでしょう。

(3)何か起こっても慌てないよう、準備はしっかり
合宿の流れを把握しているのは、幹事だけです。思いがけないハプニングにも、万全の体制で臨みましょう。

(4)合宿のプロデューサー
常に全体を見渡して、参加者が楽しく練習しているか気を配りましょう。

(5)宿泊先・施設の方への代表
よりよい合宿にするには、宿泊先・お店の方の協力も大切です。ルールを守って、いい関係を築きましょう。

(6)気配りは忘れずに
幹事はやらなければならない仕事が多いものです。だからといって参加者に楽しんでもらうことを忘れてはいけません。気配り上手な幹事を目指しましょう。

合宿幹事の注意点

・ 合宿は練習することが目的で行われるものです。そのために必要な施設や備品、宿泊施設の手配は、事前によく確認しておきましょう。
旅行会社に相談すれば、合宿に最適な施設などを紹介してもらえます。

・ 他の団体とも宿時期が同じになってしまうものです。早めの準備が大切です。

合宿施設の予約をするなら、旅行会社への早めの相談がポイントです。
合宿をする場合、利用施設の確保が最優先です。混み合うシーズンは予約が難しい上に、宿泊費用なども高くなるので、希望にそった合宿ができるよう、余裕を持って計画を立てることが大切です。

早めに相談することで、余裕を持って費用や日程の調節できるようにしておきましょう。

当サイト掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。 Copyright (C) 2006-2018 IBI Inc. All Rights Reserved.