合宿での注意点について記します

合宿での注意点

合宿の宿を予約する際、団体の場合は、個人旅行と異なり、さまざまな手続きなどがあり、幹事は大変です。注意点をおさえた上で、事前の準備と旅行会社との連携で、楽しい合宿を計画しましょう。

合宿の下見

合宿 宿の下見をしておくことは大切です。予約したところは必要な施設を完備しているのか、壊れたりしているところはないか、飲み会の買い出しはどこでしたらいいのか、悪天候で練習ができない場合に何ができるのかなど。周辺にどのような施設があるのか確認しておくことをオススメします。

旅行保険について

スポーツをする上で心配なのが、怪我。旅行中の不慣れな場所では特に不安が多いはずです。特にスポーツをしない団体でも、旅行保険には加入しておきましょう。「国内旅行総合保険」は、合宿での負傷事故はもとより、賠償や盗難など幅広く補償します。
詳しいことは分からない場合などは、旅行会社に相談してみましょう。

旅行保険とは、旅行先で起こったトラブルによる損害を補償する保険のことです。滞在中だけでなく、出発から帰宅までが対象になります。
・ 旅行中の怪我や病気になったときの治療
・ 物を傷つけたときの賠償責任
・ 所持品を壊されたり盗まれたときの携行品損害
ほかにも、さまざまな商品が用意されています。

予約時期について

合宿 宿などを予約する時期は、どうしても他の団体と同じになってしまうものです。さらに利用したい施設が公共の施設の場合、予約が難しいことが多いです。
早めに旅行会社に相談して、希望にそった施設を予約しておきましょう。

当サイト掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。 Copyright (C) 2006-2018 IBI Inc. All Rights Reserved.